« ツキにかわっておしおきよ | トップページ | ねこんだ »

2010.04.10

うちのごはん なすのみぞれ炒め

 ようやく茄子が安くなってきた。これで、先日モラタメで試すことになった、なすのみぞれ炒めが作れる。

 安かったので調子に乗って大量購入してしまった茄子を出す。昼もスパゲティの具にしたので2連続茄子。"なすのみぞれ炒め"のパッケージには茄子200gを用意、とあるので量ってみる。1本概ね120gくらい。2本でオーバーする。説明書きには3本とあるが、短い茄子の場合なのだろうか。

 パッケージの写真を見ると、縦に切った後、斜めに切っていくのだろうと思い実行。簡単なものだ。切った後説明書きにその通りの切り方が書いてあったことに気付く。はっはっは。

 茄子を強火で炒める。説明書きには4分とあるが、もうちょっと必要だった。なすはあからさまにしんなりするので充分炒めたかどうかがすぐ分かって便利だ。
 ここで火をちょいと弱め、パッケージに入っている具と特製醤油を茄子にかけてまぜる。これで終わり。簡単なものだ。

 食ってみると、総合的には同じシリーズのなすの肉みそ炒めの方が上だが、よりサッパリしているので、くどくない茄子が喰いたい場合はこっちにするべきだ。ちょいとしょっぱい感じ、かつみぞれが多めなので、茄子は300gでもよかったのではないか。味は明らかな醤油味、逃げも隠れもしない、という感じだ。さすが醤油屋が作っているだけのことはある。いかにも"日本のくいもの"であった。

 うっかり米を1合喰ってしまった。いかんくいものだなあ(笑)

 モラタメでは、ほうれん草のごまそぼろ炒めが7つ、なすのみぞれ炒めが1つ送られてきたのだが、ごまそぼろ炒めの方は、2回分で1つなので、みぞれ炒めを4つくらいにしてもよかったのではないか。

|

« ツキにかわっておしおきよ | トップページ | ねこんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/48050253

この記事へのトラックバック一覧です: うちのごはん なすのみぞれ炒め:

« ツキにかわっておしおきよ | トップページ | ねこんだ »