« 被験公開 | トップページ | okanoyouのアンテナ »

2010.05.31

操作もないこと

 おとといの夕方、文章を入力していたところ、不意に日本語変換ができなくなった。何がおかしいのか、一瞬気付かなかったが、入力スクリプトを切り替えようとしたら切り替わらなかったことから、スペースバーが効いていないことがわかった。

 USBの抜き差しや再起動を行っても状況が変わらないので、キーボードの故障と判断。昔のキーボードをつなぐことも考えたが、今後ずっと使うことを考えたら買った方がいい、と思った。
 わしが使用しているのはUSキーボードなので、通常どの場に行っても使われていない。職場ではJISキーボードばかりなので自前で用意していたくらいだ。今回壊れたのは、前に職場で使っていたものなので、使いすぎによるヘタリか何かが故障の原因なのだろう。

 次に買うのは現行Apple Keyboard(US)と決めていたので、Apple Storeで注文… と思ったら送料が500円かかる。Amazonで調べたところあった。しかもApple Storeより安い。他の店を見ても似たり寄ったりの値段なので、送料無料、かつお急ぎ便も使えるアマゾンに注文した。

 そしてゆうべキーボード到着。暫定的に昔のADBキーボードを使っていたので違和感ありまくりだったから助かった。
 …とまで書いておきながら、ゆうべはそのままキーボード交換せずに朝に(笑) 結局ついさっき交換した。

 新キーボードも薄くてストロークが浅いので違和感があると思っていたのだが、使ってみるとまったく気にならない。スムーズに入力できる。戸惑ったのはファンクションキーの割り当ての違い。今まではF16〜F19にあったボリューム設定などがF10〜F12に移動。イジェクトはファンクションキーでないキーになっている。ExposeはF3に移動したのだが、今まで3つのキーを使っていたのに1個でどうしろというのか。DashboardはF12からF4に移動していた。
 このままではExposeの操作がよくないので、F13〜F15に割り当てた。これでしばらく使ってみるつもりだ。

|

« 被験公開 | トップページ | okanoyouのアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 操作もないこと:

« 被験公開 | トップページ | okanoyouのアンテナ »