« 操作もないこと | トップページ | These Are the Voyages... »

2010.06.10

okanoyouのアンテナ

 ※はてなには登録してない

 先週、どうにも説明のしづらい状態が発生していた。スーパードラマTVHD版プリズナーNo.6をみようとチャンネルを合わせると、受信できないの表示が、しかも数秒待つと受信できたりしてる時もある。これはチューナーの故障か…? その可能性は低いと思いつつもチューナーをリセット。状態変わらず。ということはアンテナかケーブルだ。

 面白いのは、この現象が起こるチャンネルが一部であることだ。例えばAT-Xやファミリー劇場は普通に見られる。不思議な感じもするが、スカパーではありうることだ。
 スカパーは、2つの衛星を使用している、さらに、アンテナにかける電圧の違いによって、水平偏波と垂直偏波を分けている。これでチャンネル数を増やそうというタクラミなのだ。
 このことから、特定の衛星(多分JCSAT-3)の特定の偏波が受信できなくなっていることが想像された。なにこの半殺し故障。

 わしわ、マスプロのすき間ケーブルを、アンテナ線を室内に引き込む際に使用している。前にもこれが壊れて交換したことがあった。疑わしいので調べると…
 パキパキと割れるほどに劣化していた。これは紫外線や風雨のせいなのだろう。中の線がみえかかっていた。

 買い物ついでに近所の店をみまわる。すき間ケーブルの値段を調べると、Amazonが一番安いようだ。価格.comなどを調べても、送料を考えるとやっぱりAmazonが買いやすい。さっそく注文する。

 ブツは翌日届いたが、暗くなってきたのでさらに翌日取り付け。これで直った…と思ったら直っていない。だが… よく調べるとほとんどのチャンネルは直っているが、まだ数チャンネル取り残されている。その中にはスーパードラマTVもある。プリズナーNo.6が撮れない! あかん!

 こうなると接触の問題なのか、と思いコネクタやケーブルをいじると、チューナー付近のケーブルをぐっと引っぱり上げた時だけちゃんと映る。接点の問題かと思いアンテナプラグにつながるケーブルをむき直して接続。だがまだ直らない。

 これはアンテナプラグの問題かもしれんが、うちにあるのは古いものばかりでさびも見える。あかん。
 数日後、アキバに出る用事があったので、アンテナプラグを購入した。300円ほど。安いのはわかっていたので他の店の値段は調べなかった。

 アンテナプラグを交換。チャンネルを渡り歩いて調べる。全部映る。やっと勝利した! これで20日から始まるデジタルリマスター版謎の円盤UFOも見られる。よかった。

|

« 操作もないこと | トップページ | These Are the Voyages... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/48591622

この記事へのトラックバック一覧です: okanoyouのアンテナ:

« 操作もないこと | トップページ | These Are the Voyages... »