« 豚肉ともやしのうま辛トマト炒め | トップページ | 豚肉となすのトマト味噌炒め »

2010.08.28

トマトすき焼き鍋

 さあ、モラタメから来たものも最後の一品、トマトすき焼き鍋を残すのみ。さあくってみよう。

 パッケージには、豚バラ300g、玉ねぎ2個、ブロッコリー1株、豆腐1丁、エリンギ1パック、ミニハンバーグ8個、卵、とある。また、推奨される具材に牛肉、鶏肉、長ねぎ、白菜、じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、ピーマン、アスパラ、しめじ、しらたき、トマトが挙げられている。だしがトマト味なのにトマトを入れる事を推奨するとは、カゴメあなどりがたし。

 余談だが、カゴメ本社は、あんかけスパゲティ発祥の店とされるヨコイと同じブロックにある。名古屋に行ったら探してみるといいよ。

 で、うちにあった材料と安価で買えた材料である、牛肉、玉ねぎ、ブロッコリー、豆腐、エリンギ、ハンバーグ、じゃがいも、にんじんを使って作ってみた。

 まずは野菜を切る。そしてパッケージを鍋にあける。そこに水を200cc。煮たったら煮えづらい材料から放り込んでいく。鍋の作り方は毎回これ。楽だ。

 この鍋はトマトがベースになっているといってもすき焼き。卵につけて喰うわけですよ。で。わかったことだが…
 ブロッコリーに味がしみ込みすぎ&謎の作用でしょっぱい。牛肉+トマト+卵はうめすぎる。ハンバーグは卵にからまんのでイマイチ。

 前に喰った完熟トマト鍋は、あっさりした味であったが、このすき焼き鍋は濃い味だ。トマト+だし。すき焼きだからみりんも入ってるな。と、そういう構成になっていた。

 味としては完熟の方が好きだが、すき焼きもなしってほどじゃない。ただ、卵にからみづらい食材である、固まったもの…ハンバーグ、にんじん、じゃがいもとかはいただけなかった。次回喰う事があれば、このあたりを考えて食材選びをしたい。

 これで1ヶ月に渡ったモラタメからきたカゴメのトマレピ!を作る旅も終わり…のはずだったが、このシリーズがうまい&生協で安く売ってたので、勝手にもう1品レポートすることにしたい。

|

« 豚肉ともやしのうま辛トマト炒め | トップページ | 豚肉となすのトマト味噌炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/49279242

この記事へのトラックバック一覧です: トマトすき焼き鍋:

« 豚肉ともやしのうま辛トマト炒め | トップページ | 豚肉となすのトマト味噌炒め »