« 電飾大辞典 | トップページ | 続・電飾大辞典 »

2010.12.12

電飾反応

 以下、12月11日に起こった事について書いた。

 元町到着16時ちょい過ぎ。ちょいと出遅れたかと思ったがルミナリエ行列に入ったらかなりスムーズに流れる。だが、行列はすでに大回りするようになっていたので、点灯の瞬間は見られないだろうと思っていたら、案の定見られない。

 16時50分頃、ルミナリエが目に入る。角を曲がるとイキナリそこにある、という感じだ。最初に訪れた5年前に撮ったビデオを見ると、自分の声で"すげえ"だの"この世にこんなものがあったのか"だのとつぶやいていて面白い(笑) 今回もまったく同じ感想だ。

 この1年、いろんな事があったが(かなりの期間ひきこもりだったので、他の人と比べればなさすぎのような気もする)再びこの地に立てた。それだけでうれしい。ていうか、もう生きているだけでもうれしい。最高だ。

 完全に暗くなるまで、点灯式があった三井住友銀行前に移動。フロントーネ(入り口)辺りが思ったよりいい感じに見られるので、写真を撮った。

 ガレリア(通路の部分)が、今年は花っぽい感じだ。去年は勾玉みたいなのがいっぱいくっついていたので生理的嫌悪感(笑)があったが、今年はまったくない。

 ガレリアを抜けるところで振り向いて1枚。最初と最後だけ電飾が違うのだが、最後は花がくっついていた…のだが写真を撮るのを忘れる。明日にする。

 東遊園地に入ったが、あまりの人出に困る。スパッリエーラ(360度電飾が取り囲んでいるところ)に入るだけでも大変だ。去年はもっとラクだったような気がした。

 例年通り募金する。金を放り込む時に、ベルに当てようと思ったがうまくいかない。1円玉を500枚放り込むしかないか(笑) だがこの場では大ひんしゅくのような気もするのでやめる

 ここからは帰り。宝くじとサントラCDを買って、神戸市役所へ。展望台からルミナリエを見る。地上から見るのと比べて特にきれいってわけでもないのだが、毎年うっかり来てしまう。

 帰りはとらのあなとアニメイトに寄る。旅先で行くことはねえんじゃねえかとも思うが、そこはそれ。今日発売の漫画を買わないわけにはいかぬ。

 JRで移動。大阪まで。阪神とかの方が安いがまだ18きっぷが使える。阪神地下でいか焼きを買ってから地下鉄でなんばまで移動。自由軒へ。新メニューとして焼き肉が追加されていた。洋食屋じゃなかったのか。

 JR難波まで移動して、環状線も使って大阪まで。大阪から京都線で新大阪まで。コインロッカーからバッグを取り出してホテルに向かう。新大阪駅構内で豚まんを買うのも忘れない。

 疲れすぎた。ホテル到着後1時間くらいで寝ていた(笑) 3時間睡眠の後普通列車の旅はこたえたか(アタリマエのような気もした)

|

« 電飾大辞典 | トップページ | 続・電飾大辞典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/50286140

この記事へのトラックバック一覧です: 電飾反応:

« 電飾大辞典 | トップページ | 続・電飾大辞典 »