« 列車のだまし絵 | トップページ | Amazonダダダ!! »

2010.12.21

アイフォンこどもはみがき

 タイトルは最早どうでもいいです。

 自分がこしらえた製品について、ブログで書くのは初めてなのでちょいと緊張する。去年までは、東ドイツの会社および、元東ドイツの会社に勤めていたので、自分がこしらえた製品について語ることは自分ならびに家族の生命が危険にさらされる可能性があったので、言わなかったのだ(はいそこ本気にしない)

 で、今回紹介する商品がこれ。ウサ★コミと、ウサ★コミ for iPadだ。12月19日に発売とあいなった。

 このブログでも、縦書きに関する事を書いたが、縦書きはこのウサ★コミに実装するために必要な機能だった。一応ここでも書くが、iOS4.2までには、縦書きを簡単に実装する方法はない。OpenTypeフォントのバイナリデータを解析し、縦書き用グリフを見つけ、1文字づつ表示してやるしかない。縦書きをしようとしている人は努力致せ。

 アプリの説明もしておく(←ていうかこのエントリの目的はそれ) このウサ★コミは、ウサギターの4コマまんががすべて読め、コマを切り出して任意のセリフをつけてTwitpicに投稿する事ができる。投稿作品には#usacomi_makerというタグがつくので簡単に検索できる。すでに先達が大笑いできる作品を次々とアップしてきている。
 ここまでの機能は無料で使う事ができる。アップする機能も制限はつけられていない。どしどしアップしていただきたい。


 ただし…

 まんがは一部しか無料で読む事はできない。ということは、まんがメーカに使えるネタも制限されている。この制限を解除するためには、まんがを購入すればよい。タイトル画面のsettingから、または、まんがのタイトルがリスト表示されている時に、錠前アイコンがついているまんがを選べば購入できる。全部で221本の4コマまんががあるので、884コマあることになる(一部変則的なのでコマ数は違っているかもしれない) 購入さえすれば、豊富なコマを駆使して、おもしろいまんがを作る事ができるわけさね。


 このアプリには機能がまだある。Today's WordsとCharacter Introductionだ。前者はカモクギョがもっともらしく語る今日のお言葉だ。毎日変わるのでお楽しみに。後者はウサギターに登場する全キャラの説明が見られる。今全部みてみると、ことごとくダジャレだ(笑)

 iPhone版アプリはiPadでも動作するが、iPad用に最適化されているわけではない。iPadを持ってる人は、iPad版の使用をお薦めする。iPhone版では、表示サイズの関係で、画面切り替えを使わなければならなかった部分が、iPad版では1画面に収まり、把握しやすい。また、まんが等の表示サイズが大きくなるので、見やすくなっている。おためしあれ。

 iOSで動くアプリを作るのは楽しい。Interface Builder、AppKitやFoundationの強力な機能のおかげで、統一された動作をするアプリを簡単に作れる。グッとくるので、これからも作り続けていきたい。
 また、iOSはMac OS Xと共通する部分が多い。ていうか、Core Foundationに関しては、同一といってもいい。Core GraphicsやCore Animationは、iOSとMac OS Xは全く同じように使える。素晴らしいというしかない。ということで、来年は、Mac App Store向けにも何か出したいところだ。今はまだ何も決まってはいないが。

|

« 列車のだまし絵 | トップページ | Amazonダダダ!! »

コメント

公式よりもわかりやすい説明だ!!!

だがしかし、その他のエントリやアフィが怪しすぎて、公式に転載することが難しい罠!!!!!
うぬぅ!

投稿: aya_note | 2010.12.21 13:54

 はっはっは。なんせ、携帯電話からは有害サイトとしてブロックされているぐらいだからなっ♪

投稿: をかのゆ | 2010.12.21 14:25

会社アカウントもとったことだし、会社blogでもやるかなぁ

投稿: aya_note | 2010.12.21 15:04

おぬしが描いたのか?

投稿: kiwi | 2010.12.21 23:49

 それに関してはアプリのabout the authorをご覧下さい<描いた

投稿: をかのゆ | 2010.12.22 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイフォンこどもはみがき:

« 列車のだまし絵 | トップページ | Amazonダダダ!! »