« 桃太郎 海のせんべい | トップページ | 持った湯飲みをばったと落とし… »

2011.01.18

泣いて和食を食う

 タイトルは内容と一切関係ない。

 以下、1月17日に起こった出来事について書いてある。

 朝起きる。おきてしばらくだら〜とする。すげえ寒いしな。…ところが、起きざるを得ない状態に。腹が痛くなってきたのだ。
 腹痛は収まらない。仕方がないのでワカ末のむ。1時間ほどで効いてくる。すげえぜ。

 結局、朝イチで新宿京王百貨店に入ろうと思っていたのに、1時頃になってしまった。くやしい。

 京王百貨店では、第46回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会が開かれている。毎年たのしみしているばかりか、今年は懐が寒いので。あらかじめ積み立てしておいたほどだ。なんでここまで一生懸命になるのだろう。名物好きにもほどがある、と思った。

 今回最も注目しているのは、新青森駅の浜焼きホタテ 海鮮ひつまぶしだ。見るとすげえ行列が。通路を確保するため寸断しながら、下のフロアに伸びていっている。追いかけていったら2フロア下がった(笑) 売り切れるといかんのでまずこれから買う事にした。

 待つ事40分。遂に売り場直前まで来る。実演販売なので、製造しているところが見られる。炊き込みご飯にめかぶを乗せ、ほたてを3個置き、いくらを散らす。そして潮汁を付ければ完成だ。うめそうだ。買い求めた。

 毎年、どれかの弁当が対決している(笑)のだが、今夏対決するのはこの海鮮ひつまぶしと、鮎屋の極薦だ。行列を見ると海鮮ひつまぶしが圧倒的に勝っている…のだが、これは毎年の傾向で。対決すると行列が拮抗する事はあまりない。

 並んでいる間チラシを眺めていて、買う物のアタリをつける。実際数日前からうちでPDFになったものを見てアタリはつけていたのだが(笑)

 前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司さくらどんこ弁当を続けて買う。肉巻にぎり寿司のあまりのコストパフォーマンスの悪さとさくらどんこ弁当に駅の入場券が付いている楽しさを堪能。いや堪能は食う時か。

 今回買う弁当以外のものでアタリをつけたのは、デンマークチーズケーキだ。これはうめそうだ。5日間もつのもうれしい。

 続いて定番赤福おやきだ。赤福は先日の関西旅行で買えたのだが豚まんだのが多過ぎて持って帰れないことが判明していたのでパスした…ていうか、駅弁大会に出るから買えるとふんでいたのさ。おやきは毎年必ず買っている。ようやく野沢菜のおやきのうまさがわかってきたところだ(←何年かかったのよ)

 残りは小さいところで攻める。甲州かつサンドをまずいく。これは、豚と鶏が選べるのだが、まず豚にすることにした。鶏は次回行く。
 続いて大えびふらい弁当を。細長いパッケージに大きな海老が2本乗っている。名古屋っぽい食い物だが、名古屋の人はもっと欲張るのではなかった。パッケージを見ると三河安城駅とある。デンマーク弁当なき後、このようなものを開発しておったものか。

 帰り際に気になった鯛寿司を。これは、去年のおめで対決で行列ができていたのだが…今年はちいともできてない。去年は資金難からあきらめたが、今年は買えた。うれしい。

 暖かい弁当と温めてはいけない弁当がコンフリクトするので、会場でえびふらい弁当をくった。うめえ。海老フライをこんなに食ったのはヒサシブリだ。

 他にも買いたかったもの。特に輸送の加賀友禅ちらし寿司や、炙りさばみそわっぱ飯、甲州とりもつ弁当を買いたかったがなかった。売り切れかもしれないが、輸送の弁当は届かなかったりすることがよくある。今回は縁がなかったか。

 まだ定番のものをいくつか買っていない。20日にはいくつかのものが切り替わり、後半戦に入る。まだ戦いは終わらない。

P.S.
 前半戦で積み立てた金の2/3を使ってしまった。うわーどうしたものか。

|

« 桃太郎 海のせんべい | トップページ | 持った湯飲みをばったと落とし… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/50624475

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いて和食を食う:

« 桃太郎 海のせんべい | トップページ | 持った湯飲みをばったと落とし… »