« 楽しいわぁい旅行 | トップページ | 道化のわが家 »

2011.01.10

いろはのゐの字によく似た姿

 タイトルに意味はない…が出典はありがとう浜村淳です。

 ありがとう浜村淳ですを最後まで聴ける喜び。関西に来ている事を実感する。楽しすぎるので10時半まで全部聴く。

 出発準備。今日はえべっさんのはしごをする。

 まずは腹ごしらえ。御堂筋線でなんばまで向かう。ヒサシブリに千とせに行く…先月も行ったような気がするが(笑) 5〜6人並んでいたが、肉うどんを注文。サッと食ってすぐ出る。まだ待っている客が大勢いる。回転は早いほうがよろしい。

 なんばまで戻り御堂筋線で梅田まで。阪急宝塚線各駅停車に乗り換え服部まで。駅のすぐそばにある服部天神に移動する。ここでもえべっさんを祭っている。まずは一通りお参りする。

 重要なのは14時から配られる福餅だ。配る人々は有名人。浜村淳もいる(!) 去年も来たのだが、遅く来すぎて整理券が切れてしまっていて残念な気持ちになったので、今年は早く来た。とはいっても行列に並んだのが13時10分。ちょっと不安だったが整理券を受け取ったので貰えるのは確実。うれしい。

 13時45分に、行列の横を福餅を配る人々が通っていく。浜村淳がおったので大盛り上がり(心の中で) 行列がどんどん前に進んでいく。整理券を回収される。ずらりと並んだ有名人の中でターゲットは浜村淳だけ(笑) すっと行って福餅を貰う。"どうぞ"と言われたので受け取り、"お誕生日おめでとうございます"と言った。浜村淳の誕生日は今日だったりする。今日で76歳。週6日ラジオ生放送をしている76歳はあまりいない。もっとずっと続けていってほしい、と思った。

 服部から阪急で梅田まで戻る。ここから東梅田まで徒歩で移動するわけだが… 案内を見ながら進んでいるのに、ダンジョンを探検する気分になる。自分がどっちに進んでいるのかようわからなくなる。

 なんとか東梅田まで着くが、反対方向の改札をくぐってしまう。あわてて戻る。一日乗車券なのでダメージなし。
 東梅田から谷町線で南森町(1駅)まで。堀川戎に向かう。途中、玉子せんべいを売っていたので買って食う。

 神社に着いたはいいが…お参りの行列が大変な事になっている。20分くらい並びようやく賽銭箱の前まで到達。お参りする。

 ここまで来たついでに西天満にある靴のオットーに行く。もうあかん やめます

 南森町といえば、大阪天満宮の最寄り駅だ。ここでもえべっさんを祭っている。メインは菅原道真だが、えべっさんもいる。こういう融通の利くところはとても好感が持てる。お参りする。

 大阪天満宮といえば、アリスソフトが近くにある(笑) 行ってみる(大笑) ビルの前のタイルをどっとにしてハニーが描かれているのですぐわかる。今日は思い切り人がおったので観察はやめておくことにした。

 これで今日行く神社はおしまい。5社はしごか。

 堺筋線と千日前線を乗り継いで南森町からなんばまで。1日3回なんばに来たのは新記録ではないか。毎度ながら自由軒に行って、こないだから気になっていた焼肉セットを注文する。この店で白い飯を食うのは初めてだ。肉はうまかった。味付けが濃いので、飯はもっと多くてもいいと思ったが、つけあわせの野菜やポテトサラダが多いので、このままでも差し支えはない。

 なんばを後にし、御堂筋線で梅田まで。いか焼きと豚まんを買う。あんまんが限定であったのでそれも頼むが、最後の1個との事だった。あぶないあぶない。

 ホテルに戻り風呂でふくらはぎをマッサージする。歩きすぎて張りまくっている。湯船につかっていたら、顔から汗がぼたぼた出る。これで吹き出物が一気に治るような気がする。

 あとはいか焼き豚まんでビールをのむ楽しい旅の夜が待っていた

P.S.
 豊中えびす公式の写真を見ると、浜村淳だけカメラ目線でにこやかに(笑)

|

« 楽しいわぁい旅行 | トップページ | 道化のわが家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/50550645

この記事へのトラックバック一覧です: いろはのゐの字によく似た姿:

« 楽しいわぁい旅行 | トップページ | 道化のわが家 »