« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

すてる神あればなげる神あり

 津軽弁で、捨てることをなげるという。

 以下、2月12日に起こった事について書く。

 わしわ今年数えで四十と二、つまり厄年だ(プロフィールにはヒトマワリ上で載せている。なんでだかはよう覚えとらん) ということで厄払いに行くものらしい。らしい、というのは、わしに神仏は効かない(笑)ので、行くつもりなどなかったからだ。その割に神社仏閣の仕組みや神様仏様が好きなのはどういうことなのか。好きと信じるは違うこと… 地球に来てる円盤や宇宙人は好きすぎるが、ヒトツも信じていないのと同じ事なのか?(笑)
 それが行くつもりになったのは誘われたからに相違ない。一人でなら行かなかっただろうから、こういう誘いはありがたい。

続きを読む "すてる神あればなげる神あり"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.02.27

アンティキティラ島の奇怪

 タイトルは、大昔のかっこいいメカをもじったものか。

 以下、2月5日にあった出来事を書く。20日以上過ぎてから…てえのは一体どうなったものだろうか。わしにもわからん。

 かねてより日本科学未来舘で開かれていたテオ・ヤンセン展に行く事になった。誘われたのでこれは今みとかないといかんと思ったのさ。

 テオ・ヤンセンの作品は、メディアでたびたび取り上げられている。風の力を使って、いっぱい足がついた謎のものどもがぎっちぎっち歩く様はとても面白い。これをナマで見られるのだから面白かろう…と思って現地到着。

続きを読む "アンティキティラ島の奇怪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.02.20

農協物語

 タイトルは傑作映画のもじりか。

 先月の今ごろ、家賃を振り込んだ際に振り込みカードをなくす、ということがあった。振り込みカードというのは、ATMで振り込む際に使用すると、カードに記録された振込先情報が自動的に入力される、というもので、わしが使う農協では手数料がかからない(対して振り込み用紙を使った振り込みでは手数料がかかる)という利点がある。

 農協の窓口で届いていないか訊ねたところ、あっさり届いていた。なくなっても、振込先が記録されているだけなので、それを使って金を引き出されるといった事は起こらないのであまりあわてていなかった。また作ればいいや,的に軽く考えていたのだ。

続きを読む "農協物語"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »