« オール原価住宅 | トップページ | ガス習得 »

2011.04.01

敗者こうせえ法

 タイトルはつらい法律っぽいので考えるのをよす。

 中三がつぶれた。中三というのは、わしが子供の頃、家に最も近かった店やだ。距離にして50mほど。中三は6階建てのビルなので、うちからよく見える。ていうか、西側は中三しか見えないありさまだった。子供の頃は年に500回は行っていただろう。

 最近になっても、爆弾騒ぎの時や、自由軒が来た時とか、中三をとりあげてきた。その中三がつぶれた。

 中三がつぶれたとしても、わしに損害があるわけではないが、子供の頃、目の前にあった巨大な店がつぶれてしまった、という衝撃は大きい。

 ニュースを見ていても、社員通用口が出てきたり(うちから見える)、社員通用口横でインタビューを受けている人が立っている位置が正確にわかったり(その場所は、かつてじじばばがとうもろこし売ってた場所の裏だ。ここの便所の便器は昔の陶器製で…とかいうハナシはきりないので言わない)、あまりにも見慣れすぎていて、今いる場所がそこから800kmほど離れている感じがしない。

 子供の頃、中三のみそラーメンを食うのが好きだった。その店でラーメンを作っていたおばちゃんは、いまだに実家付近で会うと声をかけられる。わしが幼いころから知ってるわけだからな。ググるといっぱい出てくる。皆好きだったのだなあ。この味もひょっとしたらなくなってしまうのかもしれない。なんとか同じように経営してもらいたいものだが、どうなるのだろうか。今後の展開を見守りたい。

P.S.
 そういや、中三が立て替えられた時(1975年)、隣にあった月賦百貨店は何と言ったか。もっと前に中三が買い取って、階段でつながってて… 床屋はそこを伝って行ったものだが… 昔すぎて思い出せない。

|

« オール原価住宅 | トップページ | ガス習得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/51271289

この記事へのトラックバック一覧です: 敗者こうせえ法:

« オール原価住宅 | トップページ | ガス習得 »