« サンキュー電車 | トップページ | 滝口順平が死んだ »

2011.08.25

パワーマンガー

 左下にある検索ワードによく、"iOS 縦書き"とか、"kCTVerticalFormsAttributeName"とか、"CoreText 縦書き"とかいったものが出てくる。一日に何件も検索されることがある。これは、iPhoneなどで縦書きをしたい人が多数おるからなのだろう。しょっちゅう検索されることから、この需要は割とあるものとみている。

 前に書いた、CoreTextで縦書きをCoreTextで縦書きを2をみてもわかるように、iOS4.3まででは簡単に縦書きを表示することはできない。これを表示するためには、1)OpenTypeフォントの解析による縦書きグリフへの変換 2)CoreGraphicsレベルでの文字列描画 3)禁則処理 を自前で実装しなければならない。やってやれないことはないと思うが、ちょっとした表示に使いたいだけなのに実装しなければならぬ量が多いので、なかなかやる気にならぬ。

 …と、ここまで書いたのでわかると思うが、その手間をかけて実装したものが、ウサ★コミだ。世に問われた時に書いたので、見た人も多かろう。

 この時に開発した、漫画を表示する機能と、縦書きを表示する機能。これだけしか使わないのはもったいない。ということで、プリコミを作ってみた。

 プリコミは、カメラで撮影した、もしくはライブラリに入っている写真と、プリコミ自体に入っている吹き出しとを組み合わせ、任意のセリフを入れた4コマ漫画(1〜3コマでも可)を簡単に作れる、というのがウリのiPhoneアプリケーションだ。

 作ってみてわかったことだが、写真を撮って、それが簡単に漫画になる、ということは思った以上に面白い。アンチクライマックス地獄リスペクト18禁の世界大阪幸せひと筋感動カレー 特別販売会と自分でも作ってみた。大阪やカレーは、写真を撮った直後に作ってアップロードしている。手軽に作れてすぐ世に問える。これがこのプリコミの面白さだ。

 吹き出しを見てもらえばわかるが、文字表示はウサ★コミと比べてより漫画らしくなっている。かな表示を明朝にしたためだ。これもいろいろめんどうな処理をするのだが、ここは技術を語る場ではない…といいながらさっきさんざん語ったような気もするが忘れておこう(笑)

 このプリコミ、8月中は85円で売られている。それを過ぎると値上がりするので今が買い時だ。今スグApp Storeに走るしか!

|

« サンキュー電車 | トップページ | 滝口順平が死んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーマンガー:

« サンキュー電車 | トップページ | 滝口順平が死んだ »