« スティーブ・ジョブズが死んだ | トップページ | 度胸電力 »

2011.10.11

牛乳器

 喘息の時とかに使用。むせる。

 日清ヨークのミルクミントを買ったついでにいらん事を調べる。

 雪印が牛乳使い回しで食中毒事件を起こした事で、牛乳の規制がきびしくなった。それで、"牛乳"という語は生乳にしか使えなくなった、というのは前から知っていたが、もっと詳しい事が知りたくなる。

Wikipediaのコーヒー牛乳の項には、守山乳業が元祖とある。
 守山乳業のサイトに行くと、コーヒー牛乳が作られた顛末があった。
 バターを卸しに行ったらコーヒーを売り込みに来ていた人と会った事が始まりだったか。

 ハナシはちと戻って、飲用乳の表示に関する公正競争規約を見る。

種類別「牛乳」及び「特別牛乳」(生乳100%使用のもの)についてのみ,「牛乳」の文言を使用できることとした。また,生乳使用割合の表示を義務付けた。

 既に知っている事だったが、この項目の中に出てくる、"特別牛乳"というのは何か。似たような語から連想してみる。特別急行に特急券がいるように、特別牛乳には特乳券がいる…とか考えてたら面白くなってきたのでメモしとけ。

 特別牛乳もWikipediaに項目がある。製法や成分が特別なのか。牛乳の項には興味深い事が書かれている。

加熱殺菌をしなくてもよい

 そんな牛乳があったのか。だが殺菌しなくてもいいとなれば、日もちがしなくなる。それともものすごく衛生管理された製品なのか。すごく高価になる気がする。

 ハナシはさらに戻って、"ミルクミント"だ。飲用乳の表示に関する公正競争規約には、"牛乳"という語については書いてあるが、"ミルク"については書かれていない。つまりまだセーフだ。雪印のコーヒー牛乳は、現在"コーヒー"という名になっているが、コーヒーの側からの法律規制(コーヒー以外のものが入ってたらコーヒーと名乗ってはならぬ、とか)が始まったらどうするのか。同業他社みたく、”カフェなんとか"にするのか。

 こういう事を調べ出すときりがないのでそろそろやめとく。

|

« スティーブ・ジョブズが死んだ | トップページ | 度胸電力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/52964397

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳器:

« スティーブ・ジョブズが死んだ | トップページ | 度胸電力 »