« いちご充填120% | トップページ | 恣意散歩 »

2012.03.31

プロテクター健康石火

 タイトルは…なんだこれわ

 以下、3月13日に起こった出来事について書く。

 毎年人間ドックに行っている。会社に勤めていた頃は、会社および保険から金が出て、わしは金を支払う事なく受けられたが、去年からは自前で行かねばならぬ。
 これまでも行っていた所が行きやすいので、申し込むとだいたい5万円かかることがわかった。これだけで行かない人が多数出そうだが、わしは医療関係はビビらない。市から助成金が出る事もあるがな。

 今年は、胃の検査にあたり、バリウムを飲むのではなく、胃カメラを飲む事にした。数年前受けた人間ドックで、バリウムであまり写らないので2次検査でカメラを飲む事になってしまう。よって最初からカメラを飲め、と医師に勧められていた。わしわバリウムを飲むと容赦なくばばひり出し状態になってばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばとトイレから出られなくなる。よってカメラの方が好都合。調べると差額は3千円ほど。助成も問題なく出るのでオプション検査として胃カメラを頼んだ。

 ということで検査日の3月13日。ものすごいラッシュの電車を乗り継いで淵野辺まで。これに毎朝対応している通勤通学の人は大変だ。わしなら5時か11時くらいに家を出てかわす。

 検査は問題なく進む。いつもやってることだし。だが、採血中、血が出なくなってちょいと難儀。血が足りなかったら後からもう1回採ると言われる。これもいつもの事だ。

 身長、体重、血圧、心電図、採血、健診、眼圧、眼底、視力、肺機能、超音波、胃カメラと検査。胃カメラを飲むのは4回目だが、今回が一番苦しかったような気がする。それより検査前に打つ筋肉注射の方が痛くてキツいかもしれぬ。

 検査終了。2時間はかからなかった。飯が出るので食って、医者から説明を受ける。加療中の項目はGだが、他はBとかCとか。いつも通りか。栄養相談(だったか)も受ける事にする。やれるものは全部やらんとな。だが飯の食い過ぎの指摘が。ぅぅ… 今人生で一番重い状態。なんとかしなくてはな。

 ばばばばばばもなくすちゃりと帰宅。途中買いもんまでする。去年はばばばばばばばばで買いもんなどとてもできなかった。

 翌日、定期通院。人間ドックの結果(簡易)を見せる。市役所にも行って助成の手続をする。手抜かりなし。

|

« いちご充填120% | トップページ | 恣意散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/54356084

この記事へのトラックバック一覧です: プロテクター健康石火:

« いちご充填120% | トップページ | 恣意散歩 »