« みんなピカが技研のじゃ | トップページ | ディープクリーン バイタル 薬用液体ハミガキ 350ml/ディープクリーン 歯周ケア ハブラシ 1本 »

2012.06.08

禁じられたここが

 今回もiOSのハナシで。

 Xcode4を使い始めてから作ったプロジェクトでは、ファイルの読み出しをしていなかった。最近になって初めてファイルを登録して読もうとしたのだが… うまくいかない。ファイルが存在しないとされるとかだったらまだわかりやすいが、そうではなく、Xcodeの処理が待ちに入って帰ってこなくなるのだ。

 ということで、Xcode4のプロジェクトナビゲータにファイルをドラッグ。にゅっとシートが出てくるので"Create folder references for any added folders"を選んで、以降ファイルを追加せんでもフォルダ以下のファイルは自動的に反映されるようにする。

 ファイルを読むコードを追加し、実行。床屋バーが出たのでしばらく待つ…… はいここで帰ってこない。表示は、"Attaching to プロジェクト名"のまま。

 ググると、さまざまなサイトにさまざまな解決方法が書かれていた。シミュレータをリセットするとか、~/Library内にある、Xcodeが作ったプロジェクトのファイルを削除するとかだ。ところが、これらをやってみても一向に問題が解決しない。

 何からおかしくなったか。フォルダの追加だ。追加後動かなくなったので確実だろう。なので、追加したフォルダをプロジェクトから削除してCleanする。途端、動くようになる。これは一体何だ? Xcode4ではプロジェクトにファイルを追加できなくなったのか。

 Attaching to〜の時、シミュレータが使うフォルダを調べると、ファイルが追加されていない事がわかった。ということは、ファイルを追加しようとして待ちに入っているのではないか。

 しばらくいろいろ試したら原因判明。パッケージのルートに、Resourcesという名前のフォルダを作ってはならないだった。
 ResourcesをRsrcsに変えたら何の問題もなく動くようになった。なんだこんなことか…… といっても、問題というのはいつもこんな些細な原因で起こるものだが。

 Macでは、アプリケーションのパッケージの直下にResourcesという名前のフォルダがある。何となくこれを意識して名付けてしまった事が原因だったのかもしれない。

 Attaching to〜の時待ちに入るのは、さまざまな原因があるようだ。他の人の解決方法が千差万別すぎるのは、原因がひとつではないからだと思う。"Attaching to"の表示自体は、問題の原因には関連していないということになる。ただ、ここまでフィードバックがないアプリケーションも珍しい。開発環境というのはこういうものだと割り切るしかないのかもしれぬ。Xcodeは、アイコンの追加やら回転方向の指定などをGUIで行えるようになってきているだけマシか。

|

« みんなピカが技研のじゃ | トップページ | ディープクリーン バイタル 薬用液体ハミガキ 350ml/ディープクリーン 歯周ケア ハブラシ 1本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁じられたここが:

« みんなピカが技研のじゃ | トップページ | ディープクリーン バイタル 薬用液体ハミガキ 350ml/ディープクリーン 歯周ケア ハブラシ 1本 »