« ぶらり繁忙・東海道 | トップページ | 万博疑念公園 »

2012.08.30

温めずにおいしいカレー

 さーてまたもやモラタメの商品について記事を書かねばならぬようだな。

 いや、今回はおもしろい製品だったので特に書きたい。今回試した製品は、ハウスから出ている、温めずにおいしいカレーの、まろやか野菜カレーと香りたつキーマカレーだ。

 商品名にうたわれている通り、温めないで飯にかけるだけで食える。レトルト食品だから加熱済みなので、温めないでも食えるじゃねえか、という向きももちろんあろうが、この商品は、温めなくても品質の違いはない、あるいはほとんどない、というのがウリだ

 まずは試しに野菜カレー、キーマカレー、両方とも一つづつ食ってみる。

 うまい

 品質の悪さとかそういうものは全く感じられない。本当にそうか、と思い比較対象製品を用意した。同じくハウスから出ているカリー屋カレーだ。これも温めずに食ってみる。

 うまい(笑)

 ありー? 温めずに、とかうたってない製品でもうまいで? これはどういう事なのか考える。製品のパッケージには、防災用にとある。つまり、温める湯をわかす手間や燃料ももったいないときに重宝するということか。でも普通のカレーでも温める必要がない。温めなければならぬのはどういう時なのか……冬か!

 気温が下がると、レトルトのカレーは粘度が上がる。これによって飯にかけづらくなったりするのではないか。じゃあ試す。冷蔵庫に入れてみる。今回は差が歴然。温めずにおいしいカレーは問題なく食えるが、従来製品は食いたくない味に変貌する。そうかこういうことか。

 前述の通り、防災用としても売られている製品なので、数個残して非常持ち出し袋に入れておくべきか…と思ったが、わしには飯を持ち出す計画がない。全部カンパンにしてしまっている。さてどうしたものか……食ってしまえばいいのか(笑) だが持ちのいいレトルト製品。食うのは後になっても差し支えない。他にもある備蓄食料も食わないといけないものもあるしな。

|

« ぶらり繁忙・東海道 | トップページ | 万博疑念公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/55542797

この記事へのトラックバック一覧です: 温めずにおいしいカレー:

« ぶらり繁忙・東海道 | トップページ | 万博疑念公園 »