« 通勤がてーきなってる | トップページ | 胆汁爆撃 »

2013.08.31

ハイサワー缶 レモンチューハイ 10本セット

 モラタメの時間がまた、まいった。今回はハイサワー缶 レモンチューハイ 10本セットだ。

 ハイサワーというのは、焼酎とかを割るための、果汁入りの炭酸水だ。1980年に発売された。つまり、もう30年ぐらいの歴史がある。居酒屋とかでも使用されているし、ペットボトルに入って売られているので、飲んだ事がある人も多かろう。

 未成年の頃、うちの冷蔵庫で発見した(もらってきたらしい)時は、はちみつを入れて飲んだものだ。チューハイの類がまだ普及しておらず、多分に保守的であったわしの家族はあまり飲まなかったので、すぐなんでも試すわしが全部飲んでしまったのだった(笑)

 そのハイサワーが、酒を伴って缶に入って登場した。何でいままで登場しなかったのが不思議なぐらい、アタリマエの製品だ。酒を作る免許の問題か? 博水社自らが酒を出すと、既存の業界を破壊してしまうからか? いろいろ勘ぐってしまうが、なんでだかはわからん。

 まあそれはそれとして、今回試すことになった10本、さっそく飲んで…みられない。肝臓を悪くして医者から酒を止められているのだ。じゃあなんで申し込んだ…という意見はもっともだ。この商品のレポート締切までは、体の調子もよくなり、酒が飲めるようになっているのではないかとふんでだ。まあ、駄目だったら誰かに飲ませて感想をきくまでだが。

 実際のところ、酒を飲む許可が出たので、自分で試す事ができた。よかった。で、飲んでみる。自前でハイサワーと焼酎を用意し、作った時と似ている味だ。この味の違いは、公式サイトにある、絶妙な黄金比率だからか。まったく甘くなく、すっきりしているので、甘い酒を受け付けない人も飲める味だ。おかんに飲ませようと思ったが、実家の近辺では売っていなかった。博水社の営業の人にはがんばってもらいたい。

 飲み物の種類によって違うが、このハイサワー缶は、缶のままではなく、氷を入れたグラスに注いだ方がうまく感じられる。最初の1本は缶から直接飲んだが、2本目からはグラスに入れるようにしている。気分の問題かもしれんが、酒を飲む時に気分は重要だ。

 販売店では、1本130円くらいで売られている。これは、このテの製品としては一般的か。もっと安い製品もあるが、それらは概ね低質だ。同じ土俵で比較はできない。手軽に居酒屋の味を楽しみたいと思った場合、このハイサワー缶はよい選択だ。居酒屋の味が家に来るのはなんとも不思議な感じだが。

 ハイサワーには、レモンの他にも、グレープフルーツ、青りんご、うめ、ライムがある。これらを使ったハイサワー缶も登場するような気がする。ていうかぜひ登場していただきたい。その時はまたモラタメで…試す前に買っちゃうかもしれんな(笑)

P.S.
 ハイサワーは、わが輩が作ったサワーだから(笑)、というのはまことか

|

« 通勤がてーきなってる | トップページ | 胆汁爆撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/58099107

この記事へのトラックバック一覧です: ハイサワー缶 レモンチューハイ 10本セット:

« 通勤がてーきなってる | トップページ | 胆汁爆撃 »