« 「カルピスソーダ」500mlPET×10本セット | トップページ | ヴェイグスにうまいものなし »

2015.06.14

Pho・ccori気分 あっさり鶏だしフォー×5袋/ピリ辛牛だしフォー ×5袋 合計10袋セット

 毎度ながらモラタメの時間です。

 今回は、エースコックから出ている、Pho・ccori気分 あっさり鶏だしフォー/ピリ辛牛だしフォーを試すよ。

 フォーてのは、ベトナムで食ってる、米でできたそばだ。うどんのように幅が広いが、厚みはあまりない。本場では肉だの野菜だのをてんこもりにして食うようだ。

 本場ではそうだが、これはインスタント製品なので、具は豪華ではない。スープも粉末なので、誰もが今まで食った事があるような味をしている。最初からイキナリ価値を下げるような事を言ってはじまるが、ここはあまり重要ではない。

 届いてすぐ食ったのは、牛だしフォーの方だ。この製品は、鍋で煮ても、丼に入れて湯を注いでも作れるようになっている。まずは鍋で行く。ポットの湯を使って90秒。これは速くていい。食う直前に添付されている調味油を入れて完成だ。

 スープの味わいはインスタント製品なので、よくある味わいだが"牛だし"と名付けられているだけあって、あからさまな肉味になっている。それにこれは…ベトナム味とでもいうべきか。謎の香辛料の風味がする。何が入ってるのだろう。
 さらに名前にもある通り、辛い。これは唐辛子だ。とはいっても、辛いのが好きな人が好むほどの辛さではない。

 これに実際に肉が入ればもっとうまいだろうと思ったので、たまたまあった牛チャーシューを入れて見た。案の定うまい。
 どんなものでも、肉が入れば味がくどくなるものだが、フォーがつるつると食えるので、その感じはどっか行く。うどんやそばでは味わえない感覚だ。

 続いて鶏だしフォーにも行ってみた(ホントに2食続けて食った) これは名前に"あっさり"とついているだけあって、ホントにあっさりだ。くどい味が好きでないわしにとっては、牛よりこっちの方がいいかもしれない。だがこの味は何だろう。香辛料を使っているとあるが、それか?
 こっちは肉より野菜を入れた方がうまいと思ったので、2回目は軽く蒸したもやしを入れてみた。案の定うまい。もやしの野菜感とフォーのつるつるがとてもいい。

 これなら何倍でも食える… といいたいところだが、袋にもあからさまにカロリーが書かれているところから、この製品は、やせる方向のものなのではないか。確かに、夜遅く帰宅した時、今までならキャベツを食うよりなかったが、この製品なら食っても許される(誰が許してるのかは謎) ただ実売価格は140円ほど。この価格は経済的にアレなわしにとってはツラい。かつ、熱いので夏向きでもない。ということで、寒さが体にこたえた帰宅直後などに食うようにしたい。湯を使っても作れるので素早く熱く食えるし。

 だが… 近所の店でこの製品なかなか見ない。エースコックの営業さんはわしんちの近所にももっと力を入れた方がいいかもな。

|

« 「カルピスソーダ」500mlPET×10本セット | トップページ | ヴェイグスにうまいものなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/61742381

この記事へのトラックバック一覧です: Pho・ccori気分 あっさり鶏だしフォー×5袋/ピリ辛牛だしフォー ×5袋 合計10袋セット:

« 「カルピスソーダ」500mlPET×10本セット | トップページ | ヴェイグスにうまいものなし »