« ヴェイグスにうまいものなし | トップページ | 澄みわたる梅酒 天然水仕上げスパークリング 6本セット »

2015.08.09

バブ爽快シャワー ミントオレンジの香り 2種3本セット

 モラタメのおぢかんで御座居ます。

 今回試したのは、花王から出ている、バブ爽快シャワー ミントオレンジの香り 2種3本セット
だ。

 これはどういうものかというと、風呂上がり直前、全身に塗ってかるく洗い流す。そうすると、湯上りには主に成分のメントールの効果で、体が冷たく感じられる、というものだ。

 今回試すのはミントオレンジの香りだが、香りがついてない(とはいってもメントールが入っているので目に染みる系の香りはする)従来品もある。実はこれは2年前から使っていて、今年で3年目になる。なので、効果はもうわかっていた。気になるのは"ミントオレンジ"だ。

 とはいえ、この商品も使った事がないばかりか、きいたこともない人もおるだろうから、(わしの)使い方は説明しなければならない。

 わしわ夏になると、入浴時間が短い。湯船に湯をはることもなくなる。よって、体を洗ってすぐ湯上りとなるわけだが、そこでこのバブ爽快シャワーを使うのだ。具体的には、手のひらに取って(製品ボトルにある説明では、500円玉大となっているが、その倍ぐらい出す)、体のあちこちにかけ、それをのばしていく。頭部以外の全身にのばし終わったら、シャワーで軽く流す。これで終了だ。体中からひんやり感がするが、胸や首、ひじの裏側といったあたりが特に冷たく感じられる。

 多分、ほとんどの人は、朝この製品を使った後に出かけるのだと思う。花王もそのような使い方を想定しているのではないか。だが、わしわ暑い中家に帰ってきたときに使うことをオススメする。そうすれば、体が早く冷える(ような気がする)し、寝た時のひんやり感もうれしいからだ……とはいっても、わしは朝も使うが(笑)

 ミントオレンジの香りは、従来品を使っている人なら明らかに違う香りがするのでよくわかるだろうが、この商品を使うのがミントオレンジのやつが初めて、という人には物足りなく感じられるかもしれない。でも、電車に乗ったりするのなら、このぐらいの香りが限界なのではないか。

 今回試したのは、2種類の製品だ。香りがミントオレンジなのは同じなのだが、ボディローションとボディジェルだ。名前の通り、ローションは粘度が低く、ジェルは高い。公式の説明では、ジェルの方がひんやり感が長続きするとなっている。だがそれはあまり感じられなかった。大きな違いは塗る時だ。ジェルは手に取った後傾けても流れないが、ローションは流れる。また、ローションの方はボトルの中に多分玉が入っていて、さらさらパウダーの撹拌を助けている。

 数日前に立秋になったが、二十四節気の考えでは、立秋が暑さのピークだ。まさに現在の気候はそうなっている。だから今こそ、このように冷たく感じられる製品が必要だ。夏を健やかに過ごすためにも、ぜひオススメしたい。

|

« ヴェイグスにうまいものなし | トップページ | 澄みわたる梅酒 天然水仕上げスパークリング 6本セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブ爽快シャワー ミントオレンジの香り 2種3本セット:

« ヴェイグスにうまいものなし | トップページ | 澄みわたる梅酒 天然水仕上げスパークリング 6本セット »