« ハーブの恵み スパークリング 8本セット | トップページ | クリスマス足ツリー »

2015.09.28

転倒予防くつ下 アップウォーク®

 さてモラタメの時間ですだ。ということで今回試すのは、転倒予防くつ下 アップウォーク®だ。

 とはいっても、わしの転倒を防止するのではなく、おかんに試してもらうのだ。おかんに電話すると、最近、家の中でよくつまづく、と言うようになってきた。もうだいぶトシなので、そりゃあ仕方ない…とは言っていられない。いつかは大けがしてしまうのではないかと思うと気が気ではない。そんな中モラタメをチラリと見たらいい感じの製品があったので試すことにした。

 この製品はどういうものかというと、はくとくつ下の絶妙な窮屈さでつま先が上がり、微妙な段差でつまづくのを防ぐのだ。若い人には分からんかもしれんが、トシヨリは家の中で、カーペットの微妙な段差(段差といえるのかどうかすら怪しい)につまづいて転ぶのだ。なのでこの製品は効果があるはずだ。
 屋外では、屋内と違って微妙な段差は少ない。皆あからさまだ。なので家の中の方が効果が大きいような気がする。

 で、ちょうど帰省する頃合いを見計らって申し込み、実家に届くようにしてみた。届いたら即座におかんにはかせて試した。このあたりは容赦なし。

 まずは片側にだけはいてもらって、普通のくつ下をはいた状態とどう違うのかを調べたところ… チラリと見ただけでつま先が上がっているのがわかる。

 おかんは家の中でスリッパをはく人もいるが、生地が厚いのでアップウォークだけでもいいのではないか、と言っていたが、冬場、寒冷地では駄目だろう。スリッパをはくことをおすすめする。

 生地が厚いとはきづらいと思うかもしれないが、謎のデッパリが口の前後についていて、それを引っ張れば容易にはける。これは説明書にも書いてあったが、無意識のうちにそこを引っ張っていた。いいインターフェースだな。

 いいところばかりではない。わるいところもある。

 まずは、靴をはく場合だ。普通のくつ下より厚いので、ぴったりした靴しか持っていない場合、アップウォークをはいた状態では靴がはけなくなる。これは生地の厚さによるものだと思う。
 当然、生地が厚いので、夏は暑い。冬を中心にはいた方がいい。トシヨリは冬の方が動きがにぶくなる(おかん談。本当か?)ので、これはかまわんらしい。

 実際のところ、急に動こうとした時に転倒する確率が高い(当社比)ので、このようなくつ下をはいたとしても、落ち着いた行動や余裕が大事なのではないか、若い頃いらちだった人が歳を取るとよくないのではないか。

 これから寒いシーズンになるので、おかんにもう少しはいてもらってから、自前で購入するかを決めたい。こういう、転倒防止とかはちゃんと取り組んでおかないと、後でエラい目にあうかもしれないからな。

 モラタメでいくつもの製品を試してきたが、自分で試さず、試させて記録する、というのは初めてだった。おかんは自腹をきっていないのでボロクソ言っている部分もあった(笑)が、概ね好評だった。このレポートは、なんとかまとめることができただろうか?

|

« ハーブの恵み スパークリング 8本セット | トップページ | クリスマス足ツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/62373288

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒予防くつ下 アップウォーク®:

« ハーブの恵み スパークリング 8本セット | トップページ | クリスマス足ツリー »