« 今年いなくなった人たち | トップページ | 理研 春の新商品 4種9点 »

2016.02.14

アジアン味 4種8点セット

 さて、今年もモラタメの時間がまいりました。今回は、マルハニチロから出ている缶詰、"アジアン味 4種8点セット"だ。

 辛さを売りにしている商品なので、わしには向いていないかと思ったが、最近カレーも辛口で作るようになったわしに隙はない…はずだったが、1月は忙しかったり体調がよくなかったりして、試せなかった。申し込んだのは1月2日だったというのによ。

 ということで2月に入ってからの4回の飯で4種類を試すことになった。食った順序で書いてみるか。

*チキンサンバル
 辛い。食って、しまった、と思った。本場のものは、最初は野菜や肉などの味、これは甘さだったが、そういう味がまずして、後から辛さが効いてくる。なので米は必須だ。わしにとっては、これを食いながら酒をのむ、とかはできそうにない。

 チキンサンバルは、鶏肉が詰まっている。これは焼き鳥の缶詰に近いが、焼き鳥よりはずいぶん肉が柔らかい、そして皮はついていない。

 それにしても辛い。ソースは思ったより多い。焼き鳥の缶詰のようなものを想像していたので、ソースが多いことは考えてなかった。肉を食い終わった後にソースを飯にかけてもいいぐらいだ。これはうまかった。

 チキンサンバルというのは、インドネシアの料理だ。インドネシアの料理を意識して食ったことはないので、これがインドネシア料理デビューなのかもしれない。うまいね。

 辛さレベルは今回届いたものの中で最高の5。いきなり一番キツいやつからいってしまった。

*キーマカレー
 チキンサンバルのことがあったので、だいぶ辛いのかと思って警戒したが、やっぱり辛かった。モラタメによれば辛さレベルは3。そんなに辛くないはずだが、カレーは飯にかけるので、辛く感じるということはないか。

 香辛料に、いかにもインド的な、インド料理屋でインド料理を食うとよく使われているあの苦手なのが使われている。あれは一体何だろう。原材料を見てもそこまで細かく書いていない。苦手に違いないのだが、辛さが同時に襲ってくるので、たいして気にならない。

 たいへん奥深い味だ。これとわしが毎週作るカレーが、同じところから発しているものとはとても思えない。インド、奥深いな。

*台湾火鍋
 基本は肉団子。あまり大きくない。チキンサンバルみたいに詰まってはいない。辛い。
 豆腐は1.5cm角ぐらい。缶詰に入った豆腐というのは始めてみたが、全く崩れていない。辛さレベルは4だが、辛いよ。
 肉団子は2つしか入っていない。よって内容はかなりスカスカ。せめて3つ入れてくれれば満足感は高かったのによ。それにしても辛い。ホントに4なのか?

*麻婆豆腐
 おなじみのメニューだが、そんなに辛くない。日本人向けか。本場四川では食えないぐらい辛いときく。随分前に陳健一麻婆豆腐店に行ったことがあるが、ものすごく辛かった。あれほどではない。
 豆腐は全く崩れていない…のはいいのだが、量が少ない。2/3ぐらいしか入っていない。これじゃ不満だ。もっと入れるべきだ

 今回送られてきた4種の満足感は、上に挙げた順序だ。いいもんから順番に食っていったわけか。現在のラインナップは、ほかにガパオ(タイ)、ダッカルビ(韓国)、タンドリーチキン(インド)、チキンケバブ(インド)があるようだ。調べると、どれも実売価格は200円ぐらい。缶詰としてはなかなか高い部類に入る(缶つまは1000円ぐらいのもあるが)

 このシリーズ。かなり本格的な味なので、食ってみると驚く。自分ちで、こんな味が味わえていることに驚きを感じる。まだ食ってないラインナップも食ってみたい気持ちになってくる。とりあえず、チキンサンバルはリピートしたいのだが、近所じゃ売ってない。マルハニチロは神奈川県央でもっと営業した方がいいと思う

|

« 今年いなくなった人たち | トップページ | 理研 春の新商品 4種9点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/63212153

この記事へのトラックバック一覧です: アジアン味 4種8点セット:

« 今年いなくなった人たち | トップページ | 理研 春の新商品 4種9点 »