« そしてそれぞれの明日へ | トップページ | グレープドロップぶどうの雫でつくったお酒 2種4本 »

2016.07.15

‘缶になった大人のおつまみ’TINNED(ティンド) ×4種

 モラタメがきた。今回は高級缶詰、‘缶になった大人のおつまみ’TINNED(ティンド) ×4種だ。

 送られてきたのは、さば燻製油漬、牛肉のシェリー酒煮込、チリコンカン、スイートチーズクリーム、だ。公式サイトによれば、他にも国産ほたて燻製油漬、国産いわし燻製油漬、国産たこ燻製油漬があるようだ。

 どれもこれも個性的な味だった。食った順序で挙げてみよう。

*牛肉のシェリー酒煮込み

 牛肉の缶詰といえば、大和煮を思い起こさせるが、あんなにぐんにゃりしていない。赤身の部分を使っているようだ。もちろん味も異なる。大和煮は正油味だが、これはトマト風味だ。原材料をみると、シェリーより後にトマトペーストがきている。酒より少ないのかい。トマトの風味って強いんだな。
 謎の風味がするのだが、これがシェリーだろうか? 飲んだ事がないからわからない。だが、まずくはない。むしろうまい。

 肉の具合は箸でぎりぎり切れるぐらい。噛んでみるとそう堅くはない。

 缶をあけると、肉部分とソース部分が分かれてしまっているので混ぜるのがよいと思う。

 内容量は65グラム。飯のおかずとしては少ない(これをおかずにする人がいるとは思えないが)が、酒のアテとしてはこんなもんだろう。ちびちび食ってちびちび飲みたい。


*チリコンカン
 辛さが売りのようだが、思ったより辛くない。マルハニチロからはアジアン味、というのも出ていて、辛さが前面に出ていたが、これはそうでもない。ウイスキーにアテることを考えているので、辛くてはいかんか。
 豆の分量が多い。辛さを軽減させるためかもしれんが、そもそも辛くなかった。


*さば燻製油漬
 燻製はうまい。自分で作ることもあるが、手間がかかるのであまりやらない。燻製を作っても、油漬けにする事はない。この商品にはひまわり油が使われている。まあ、油を飲むわけじゃないから気にはならないか。
 燻製の具合はとてもいい。いい燻製は塩味とあいまって、風味が生きてくるものだが、これはまさに風味が生きている。今回送られてきた製品の中で最もうまかったように思う。
 さばの燻製は初めてくった。これなら飯のおかずにもなる。大変よろしい。


*スイートチーズクリーム

 アテなのにスイートとかいってるので怪しんだが、菓子っぽかった。アーモンドが入ったレアチーズケーキのゆるいやつ、という感じだ。酒にこの味を合わせるのはどこの国の習慣だろうか。製品名、TINNEDからはイギリスを連想させる。
 日本人にはアテはしょっぱい方がいいのではないか、と思った。


 今回送られてこなかった燻製3種類も試したい。さばがあれだけうまかったのだから、ほたていわしたこもうまいだろう。だが近場で探すが売ってない。マルハニチロは神奈川県央でもっと営業をするべきです。

|

« そしてそれぞれの明日へ | トップページ | グレープドロップぶどうの雫でつくったお酒 2種4本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/63920366

この記事へのトラックバック一覧です: ‘缶になった大人のおつまみ’TINNED(ティンド) ×4種:

« そしてそれぞれの明日へ | トップページ | グレープドロップぶどうの雫でつくったお酒 2種4本 »