« サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り 24本 | トップページ

2018.05.31

日東紅茶 水出し紅茶ティーバッグ 6箱

モラタメのじかんだよモラタメのじかんだよ

今回は、日東紅茶 水出し紅茶ティーバッグ 6箱を試すよ。同じのが6つじゃなく、クリアブレンド、アールグレイ、トロピカルフルーツがそれぞれ2つ入っていた。1箱の中に1リットル作れるティーバッグが8つ入っているので、48リットル作れることになる。一人暮らしだったら途方もない量だな(笑)

 3種類入っているが、作り方はどれも同じ。水出し麦茶と同じ要領でポットの水に突っ込めばいい。数時間後にはできている。注意点はこれも麦茶と同じで、まずい水を使わないことだ。いつまでたっても茶が出てこない、というマヌケな事態になりかねない。わしとこは日本一水がまずい(当社比)なので、蛇口につけた浄水器と浄水ポットの2段構えで作った水を用いている。

 さて、肝心の茶のことだが、試した順に書いていこう。まずはアールグレイだ。アールグレイというのは、ベルガモットで香りをつけている。ベルガモットというのは柑橘類の植物なのだが、みかんみたいな爽やかさだけではなく、じっとり来るしつこい感じの香りもする。ホットではよく飲んでいたが、この香りが駄目な人はより強く感じられるので冷たい方がいい。今回は水出しなので冷たく飲むことを主体に考える。アールグレイはミルクティーにするととてもいい感じになるので、水を少なめに作って、おまけに容器を振って濃く作ってみたところ、アイスアールグレイに開眼した(笑)といってもいいほどうまく感じた。ああ、アイスでもよかったのか。30年ぐらい気付かなかった

 次はクリアブレンド。フレーバーは入っていないので普通に飲める。うちでは夏になると、緑茶烏龍茶麦茶のローテーションになるのだが、その中に入れても全く差し支えない。もちろん砂糖は入っていないのでお好みでシロップなど入れるといい。顆粒の砂糖はアイスなので溶けづらいかもしれない。さいわいうちにはシロップがあったので問題ないばかりか砂糖が入っていなくても一向に問題なかったりした。

 最後はトロピカルフルーツ。これは最初レビューに書けない、と思った。茶の生臭さが際立ってしまっている。濃い抹茶とかでも感じる茶の生臭さだ。こりゃいかんなー、と思い工夫開始。まずはシロップ
 →駄目だ。単に甘くなっただけだ。こりゃ廃棄するしかないか、と思っていたところ、小さな瓶(といっても樹脂製)の蜂蜜を貰った。使い道がないか、と一瞬思ったが、例の茶にこれをたらすとどうなるのだろう、と思いやってみたところ、素晴らしい。夏にぐいぐい飲める味に変わった。生臭さがなくなったわけではないが、大部分がうまさに変わったのだ。廃棄中止。思わぬ変化が起こった。うれしい。

 夏のローテーションに一気に3つ加わった感がある。ことしの夏は1ループが長いからぐいぐいと飲んでいこう。他のもの(ドクターペッパーとか)を飲んでいる余裕がなくなるかもしれない。

|

« サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り 24本 | トップページ

コメント

この記事を見て、今年いなくなった人たち2017が無いことに気がついたヨー

投稿: | 2018.06.01 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/66780766

この記事へのトラックバック一覧です: 日東紅茶 水出し紅茶ティーバッグ 6箱:

« サッポロ 茶房いっぷく香るお茶割り 24本 | トップページ