カテゴリー「パソコン・インターネット」の43件の記事

2012.12.10

とらのバナー

 内容はとらのあなやタイガーマスクとは関係ないしランドセルを各所に贈ったりもしていない。

 当ブログには山ほどバナーが貼ってある。これらは、えろげメーカーが用意してくれた数種類の中から、ランダムに表示されるよう、CGIやらJavaScriptやらを巧妙に配置して見せ、それを文明だと信じ込んでいたわけだ。

 で、今日チラリと自ブログを見たら、バナー画像が[?]になっておった。しまつたスクリプト内のデータに誤りがあったか、と思いリロードしたら、またもや表示されない。

 どうやら間違いはデータではないらしい。

続きを読む "とらのバナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.25

ARC使用時の、動的確保されたid配列の扱いについて

 今回もiOS(とかOS X)のハナシ。

 NSZoneMalloc()で動的確保されたid配列。つまりNSArrayを使わない自前の配列は、ARCではどう管理されるのか、捨てる時はnilをセットするのか、ということがわからなかったので、コードを書いて試してみた。

続きを読む "ARC使用時の、動的確保されたid配列の扱いについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.19

NSDateFormatterとの戦い

 iOSのアプリ内で、日時を表示するためにいろいろ試したりすったりもんだりしてややこしくなったので、経緯を書いておく。

続きを読む "NSDateFormatterとの戦い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

Core Textで縦書きを 3

 いまだ"Core Text 縦書き"などで検索してわしとこに来る人が引きも切らない。金を取って教えたら大金持ちになれるのではないか、と思ったがようわからんことでツッコミ入れられて、金を持ったまま逃走する未来がハッキリクッキリ見える(笑)のでやらんことにしよう。

 最近、iOSのバージョンが上がって、iOS5になった。今まで、CoreTextで縦書きをすると縦書き用にならなければならないグリフ(句読点とか)が横書きのままになってしまう、というバグがあったので使い物にならんなー、と思っていた(実のところ、4.3最終は試してないのでわからん)

 ということで、iOS5を入れた。新機能とかがいろいろおもしろくて試していたのだが、縦書きの事はスッカリ忘れとったのさ(笑) で、さっき思い出したので試してみた。

 結果。おk。うまくいく。今回は完璧だ。

 ということで、Core Textを用いた縦書きではMacと同じ事ができるようになった(はず) 縦書きアプリを作るのが簡単になったのでこれから増えてくるかもしれない。

 今回で縦書きに関するハナシはおしまい(CoreTextを扱う上での細かいテクニックは書くかもしれない) 1年に及ぶCore Text縦書きとの戦い(Core Textで縦書きをCore Textで縦書きを 2)も終結としよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

倍のメモリー

 歌・松崎しげる

 前からこうなるだろうとは予想していたが、Mac miniのメモリが足りなくなってきた。

 Parallels DesktopとXcodeを動かすと、実装されているメモリ4GBを超え、ページアウトが1GBに達する事すらあるようになった。こうなると、何かするたびにビーチボールカーソルが出て待たされる。ウンザリしていたところ、最近ますますひどくなってきた。動かしているのがParallelsとSafariだけなのにページアウトが発生するようになった。この時日本語入力などすると、待たされ時間が1分くらいになってしまう。

続きを読む "倍のメモリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.30

新装回転

 9月に入った頃、突如それはやってきた。Mac miniにつながっている外付けHDD(Parallelsが使うWIndows XPのイメージが入っている)の調子が悪くなってしまった。具体的には、電源投入後、なかなかHDDが回り出さない。そして定期的に、"キッ キッ キッ"と音がする。最初は絶望的な気持ちになったが、数分待つと回り出すので、だましだまし使っていた。

続きを読む "新装回転"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

パワーマンガー

 左下にある検索ワードによく、"iOS 縦書き"とか、"kCTVerticalFormsAttributeName"とか、"CoreText 縦書き"とかいったものが出てくる。一日に何件も検索されることがある。これは、iPhoneなどで縦書きをしたい人が多数おるからなのだろう。しょっちゅう検索されることから、この需要は割とあるものとみている。

 前に書いた、CoreTextで縦書きをCoreTextで縦書きを2をみてもわかるように、iOS4.3まででは簡単に縦書きを表示することはできない。これを表示するためには、1)OpenTypeフォントの解析による縦書きグリフへの変換 2)CoreGraphicsレベルでの文字列描画 3)禁則処理 を自前で実装しなければならない。やってやれないことはないと思うが、ちょっとした表示に使いたいだけなのに実装しなければならぬ量が多いので、なかなかやる気にならぬ。

 …と、ここまで書いたのでわかると思うが、その手間をかけて実装したものが、ウサ★コミだ。世に問われた時に書いたので、見た人も多かろう。

 この時に開発した、漫画を表示する機能と、縦書きを表示する機能。これだけしか使わないのはもったいない。ということで、プリコミを作ってみた。

続きを読む "パワーマンガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

Core Textで縦書きを 2

 Core Textを用いて縦書きをする事を書いて半年以上たった。この間、かなりの人が、"CoreText 縦書き"、"iOS 縦書き"などで検索してわしとこに来ている。皆知りたいところなのだろう。

 先日、iOSが4.3になったのでインストールしてみた。そして、縦書きができるようになっているかを確認した。

 前は、kCTVerticalFormsAttributeNameが実装されていないので、iOSでの縦書きができなかったが、iOS4.3で遂に実装された。これで縦書きができる、とサンプルをこしらえてみて(前に作ったのはMac OS X用で、しかもApple製サンプルを改造して大変冗長だったので自作)いろいろ試す。

 結果どうなったかというと… 縦書きはできるが、縦書きのグリフになっていない。

 Mac OS Xでは、行送り方向と文字回転の2つのアトリビュートをセットするだけで、自動的にグリフが変換された(当然、こうなるべきだ)が、iOSでは変換されない。

 これでは使い物にならん。検索してみると、同じ事を言っている人が数人おった。解決法は探し出せていない模様。

 これはしばらく様子見か。あいもかわらず縦書きは自前で実装する必要があるということになる。

 この記事はさらに続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.21

アイフォンこどもはみがき

 タイトルは最早どうでもいいです。

 自分がこしらえた製品について、ブログで書くのは初めてなのでちょいと緊張する。去年までは、東ドイツの会社および、元東ドイツの会社に勤めていたので、自分がこしらえた製品について語ることは自分ならびに家族の生命が危険にさらされる可能性があったので、言わなかったのだ(はいそこ本気にしない)

 で、今回紹介する商品がこれ。ウサ★コミと、ウサ★コミ for iPadだ。12月19日に発売とあいなった。

続きを読む "アイフォンこどもはみがき"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.09.23

Core Textで縦書きを

 iOSにも3.2からCore Textが導入された。よって、縦書きが簡単にできるのだろう、と思ったのだが… 結論。できない。
 だが、Core Textや縦書きに関してあまりにも参照できるところが少ないので、ここ数日で知り得た事を書いておく。

続きを読む "Core Textで縦書きを"

| | コメント (2) | トラックバック (0)