« これから | トップページ | 「脳」と言える日本 »

2008.03.10

さすらいは爆破のあとで

 タイトルは怪傑ズバット1話のサブタイトルから。

 わしの生まれ育った青森県弘前市には、中三デパートというのがある。あるも何も、うちから30秒で到着する最も近くにある店だった。その30秒の中に、駐車場からデパートの間にかかる橋を渡る時間も含まれているほどだ。建て替え工事(1975年)の騒音がうるさいのでおかんが文句言いに行ったのもいい思い出だ。

 当時の思い出を語ると、かくはやカネ長やら紅屋やら今泉本店やらマルエス主婦の店やボルドーやらあべフローリストやらの事も言わないといけなくなるのでやめとく。マルエスは幼い頃トラウマになったいいエピソードがあるから今度語ることにしよう。

 で、ハナシは戻って中三デパートだ。そこが昨日、爆破予告で揺れた

 そもそも、青森県弘前市ってところを知っている人ならわかるが、いちいちあんなところに時限爆弾を仕掛ける奴はいねえよ。報道も地元以外はキチ… じゃなくて産経新聞だけしかしてねえ。たいしたことじゃないと思われているのだろうか?

 事件の内容に戻ろう。爆破予告の電話からして腰砕けだ。午前7時30分頃店内からかけられているのよ。こりゃあ店員の仕業以外のナニモノでもねえじゃねえか。こんな簡単な構造の事件がある、というのがイカニモ弘前っぽい。ということでアッサリ容疑者が逮捕された。

 ということでおかんに電話して事件に関する地元だけの情報を訊くことにしたい。しかし、最近のパターンだとおかんがちいとも知らなくて、わしだけが知っている、というのが多い(笑) 今回はどうか?

P.S.
 最近は弘前も物騒になってきたなあ、と思ったら狂言かよ。ここいらあたりは酒ディスカウントの店に強盗が入ったり、賭博ゲーム機業者が捕まったり、武富士が放火されたりしている。警察署のそばなのに大変だな。

|

« これから | トップページ | 「脳」と言える日本 »

コメント

中二デパートに改名すべき。(中二病的な意味で

投稿: aya-note | 2008.03.12 01:58

 わしが中ニ病になった時は、中三デパートに行かなくなる、という症状が出た(笑)

 コンニチ、帰省すると用も無いのに行くのはその頃の反動か(大笑)

投稿: をかのゆ | 2008.03.12 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすらいは爆破のあとで:

« これから | トップページ | 「脳」と言える日本 »