« ポビドン陽動 | トップページ

2016.05.21

変死が舞い降りた

 思わぬ死に方をした人はいるだろうか。いてもここを見てはいまい。死んでるからな。先日も便所に入っていたところ、家人が便所の前で死んでしまい、便所から出られなくなって死ぬ、という一件があった。家族がいれば、不意の出来事があっても安心、と思っていたら大きな間違いということになる。
 今回も一家でいっぺんに死んだ例にまた新たなケースが追加されることになたった。新聞の見出しもシンプルだ。"たんす下敷き?男女死亡"だ。

 記事を読んでいくと、多分警察の見解だろうが、"2人がたんすを運んでいた際に誤って転倒し、下敷きになった可能性が高い"という記述がある。そんな事が起こるものなのか?

 たんすを動かす場合、引き出しを全て出して、軽くなったところで持ち上げる。それをしなかったのか? 引き出しが入った状態でたんすを持ち上げたら、そりゃあ危ない。

 新聞が一週間以上たまっていて、死体が腐乱していた。昼は暑くなってきたからな。医者が死んでいく様を確認したわけじゃないので、司法解剖されることになったか。それでも死因はわかるまい。心不全、とかになるかもしれんな。死ぬ時は誰もが心不全だけどな。

|

« ポビドン陽動 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/63660407

この記事へのトラックバック一覧です: 変死が舞い降りた:

« ポビドン陽動 | トップページ