« かにカニ懲戒免職エクスプレス | トップページ | 変死が舞い降りた »

2016.05.03

ポビドン陽動

 イソジンが明治から塩野義に移って1ヶ月。わしが使うのは軟膏で、まだ大分残っているせいもあって、薬屋で確認はしていなかった。そこでどうなっているか調べたところ、商標でもめていた

 この、新イソジンのキャラクターは一体何だ。カバっぽいが、駄めんこみたいなニセモノくさい絵だ。また、明治の方も名前を変更した以外全く同じだ。これはイソジンの商品イメージそのものなので、まぎらわしいようにも思う。

 世の中の人誰もが、わしのように薬好きではないので、イソジンを明治が出していた事を知らない人も多かろう。そういう人が薬局でイソジンうがい薬と明治うがい薬が並んでいるのを見たら、明治の方をニセモノと思うかもしれない。

 もめ始めたのは2月頭。3月終わりの方には和解していた。これであとくされなしで4月からの販売ができるようになった。

 イソジンはニセキャラを使うのをやめるようだ。ひょっとしたらこのキャラクタを使った製品は店頭に並んでいるかもしれない。探して買い求めてもいいかもしれない。
 明治はこのままキャラクタで売っていくようだ。

P.S.
 赤いマフラーをした2人キャラクタのニセは、いろんな色のマフラーをした、手足が黄色い6人になったりしないのか。

|

« かにカニ懲戒免職エクスプレス | トップページ | 変死が舞い降りた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14986/63573205

この記事へのトラックバック一覧です: ポビドン陽動:

« かにカニ懲戒免職エクスプレス | トップページ | 変死が舞い降りた »